アロマセラピストの資格を取得して自宅開業

自宅でのリラックスサロンの開業の為に、アロマセラピストの資格を取ろうと奮闘中です。まずアロマセラピストになる為には検定に合格しなければなりません。子どもがまだ小さいので、なかなか上手く勉強の時間を割けませんが、何とか家事の合間や子どものお昼寝の時間などを利用して時間を作っています。最終的には一級まで取得するのが目標です。結婚前にエステティシャンとして勤務していたので、フェイシャルなどの技術は持っているので、それに癒しの効果をさらに上げるにはどうしたらいいか考えた結果辿りついたのがアロマでした。肌への直接的な気持ち良さと嗅覚で感じる心地よさで、体や心のメンテナンス、デトックスのお手伝いができたら嬉しいです。今の状況を考えるとそこまで辿りつくにはまだまだ先ですが、地道に一歩ずつ着実に進んでいきます。

趣味の延長線上で取ったアロマセラピストの資格

良い香りは、心と体を楽にしてくれます。気分や体調によっても求める香りは違います。まるで、体は欲する食べ物があるように香りも同様です。疲れている時はラベンダーだったり、スッキリしたい時はユーカリやミントだといったように様々な香りの種類があります。入浴剤や部屋の芳香剤、柔軟剤など、色々な形で香りを選び、まとう事があります。そんな多様性のある香りをもっと知りたくなり、アロマセラピストという資格まで取得してしまいました。趣味の延長が仕事に繋がった感じです。資格の勉強の間も、勉強というより、香りの効果や使い方など、すごくおもしろかったのでどんどん頭に入っていきました。スクールに通っていたので、同じ趣味の仲間とも出会えたのも捗った理由の一つです。就職としての資格ではないかもしれませんが香りは日常生活の中で結び付きが強い物なので知っていて損はしません。

アロマセラピストの、資格を取るには。

アロマセラピストの資格を取得するには、独学で勉強したり通信教育を受けたり、スクールに通ったりして、知識を得たら、指定の場所で行われる試験を受けることが必要です。試験は、日にちが決まっており、それに合わせて予定を組む必要があります。開催場所も、住んでいる地域によって異なりますから、事前に確認をする必要があります。アロマの精油は、さまざまな種類があり、その効果も、精油によっていろいろです。アロマは、全ての人に効果がある訳では無いため、シーンに合った精油を選択する技術が必要です。学んで見れば、奥が深い分野であり、他人に提供するのであれば、いい加減なことは出来ません。また、精油の特性によって、使用を禁止しなければいけないものや、肌の状態によっては、合わないアロマもあります。使用方法も、オイルマッサージや芳香浴など、さまざまです。精油を正しく理解して、アロマセラピストの資格を取ることが大切です。

通学に便利な東京新宿区。東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」2番出口より徒歩5分。 働きながら学ぶ人をしっかり応援!ご都合の良い日時をご予約頂けるフリータイム予約制です。 提携サロンでの研修も行っており、現場の雰囲気を感じ就職の際のイメージをつかむこともできるでしょう。 アロマセラピストの資格取得ならパルファム